宅建登録実務者講習

2008.06.04



昨日あまりに嬉しいことがあったので、書き忘れてたのですが、昨日と今日の2日間、
「登録実務者講習」のスクーリングと修了試験を大阪の民間スクールで受けてきました。


昨年、宅建試験に受かったのですが、経験年数が2年以上ないと主任者免状が発行されません。

私のように、不動産業界未経験(経験年数ゼロ)の場合、別途「登録実務者講習」を受けて修了試験に合格する事で免状の発行を受けることができます。

簡単に言うと「登録実務者講習」を受けて修了試験に合格することで、2年分の経験年数を得ることになるのです。


「登録実務者講習」の流れは以下のようになっています。

@通信講座:10時間分ぐらいの講義DVDを見て自宅学習
Aスクーリング:今回私が行った講義(2日間で約12時間受講)
B修了試験:スクーリングの後、試験時間1時間の修了試験実施
修了試験が合格なら、正式に宅地建物主任者となる


修了試験、、、はっきり言って楽勝です。

試験に落ちる人はまずないと思います。
なぜなら、講義中の説明で試験に出るところが大体わかるように教えてくれるので。。。

これっていいのでしょうかね〜。
ほとんど修了試験の意味がありません(笑)


7月中旬には結果が出るので、7月中には主任者免状を持てると思います。


だた私にとってはほとんど役に立たないかな。
一応不動産賃貸業をしているので、パスポート?みたいなものでしょうか(笑)



タグ:宅建
posted by ゴン at 21:25 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする