自動販売機と金消契約

2008.06.05



今日は非常に忙しかったです。。。。

午前中は、大阪マンションの現地で、設備関連や管理方法の説明を売主さんから受けました。

売主である住宅メーカーさんが自主管理されていたので、非常にしっかり管理されている感じでした。
当面はそのやり方を踏襲して、自主管理していきたいと思います。


引き続き、飲料水メーカーとマンション敷地内に設置する自動販売機の打ち合わせを行いました。

良さそうな設置場所も決まり、あとは売上手数料の条件交渉を残すのみとなりました。

私としては、あまり売れそうにない場所(推定150本/月ぐらい)なので、電気代を業者に持ってもらう変わりに、1本当たりの売上げ単価を下げることに了承いたしました。

こうすることで、たくさん売れてもあまり収入にはなりませんが、絶対に電気代で赤字にはなりませんので、、、


たとえば、自動販売機の電気代が5000円/月で、150本/月の飲料水が売れると仮定すると、

@電気代家主持ちで、単価30円/本の場合
30円×150本−5000円(電気代)=−500円/月

A電気代業者持ちで、単価20円/本の場合
20円×150本−0円(電気代)=3000円

となります。


自動販売機で儲けようとは思っておらず、設置することで入居者さんが喜んでくれると良いのですが、、、


現地での打ち合わせが終わった後は、そのまま法務局で法人の全部事項証明書と印鑑証明書を取りに行って、三○住○銀行で兵庫マンションの金消契約を行いました。


今回もたくさんの書類に判子を押しまくって終わりました(笑)
借入金利は迷いましたが、結局、変動の2.375%にいたしました。


当面の社会情勢や、1〜3棟目が固定金利、4棟目が変動金利で、全体の借入バランスを考えての結論です。

また4、5棟目は、先日撃沈した金利ダウン交渉について、実績を積んで実現させてから固定金利に移行したいとの思惑もあります。(笑)


兵庫マンションの引渡し決済は来週金曜日となりました。

しかも今日仲介業者に確認すると、4室あった空室が2室に減っていました!

兵庫で、築17年の1Kマンションが6万円弱取れるのはやはり「立地が全て」という事なんでしょうね。
あと2室もなんとかなるような気がいたします。


最近かなり忙しいですが、いろいろと前に進んでいて充実しています。


でも、、、最後にメールチェックしたら長崎アパートで1室退去予告が、、、、
最後にちょっと残念なオチでした。

ここはひとつ、美人の管理会社担当者に客付けがんばってもらいましょう!!



posted by ゴン at 21:57 | Comment(2) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする