家賃保証会社の変更手続き

2008.06.19



先日引渡しが終った兵庫マンションは、全12戸中10戸が、家賃保証会社と契約しています。


保証料は全て賃借人(入居者)が負担しています。
今回の売買で、所有権および管理会社がともに私の法人に変更になったので、保証会社に対して変更の手続きを行っているところです。


難点は、現在使っている保証会社が5社もあることです。。。
正直、5社もあると手続きがめんどくさいですね。


多分、売主さんが客付け時、客付業者がよく使っている保証会社をそのまま採用していたからバラバラになったのだと思います。


変更手続きは、TEL一本で済むところもあれば、旧賃貸人(売主)と新賃貸人(私の法人)が連名で署名捺印した書類を提出しないといけない会社までさまざまです。


ただ、今回の変更手続きに伴って、いろんな保証会社の保証内容やシステムが聞くことができたのは良かったかなと思います。


数ヶ月前にも家賃保証会社が1社倒産しており、保証契約を当てにしていた家主さんが苦労した話を良く聞きます。


ここ最近は、デベロッパーも倒産する時代です。

保証会社を検討するに当たっては、保証内容も当然重要ですが、保証会社の財務内容も採用する条件として重要かなと考えています。


→次に倒産する保証会社は「○○○○」、と噂されている保証会社もあるぐらいなので、、、



タグ:家賃保証
posted by ゴン at 12:15 | Comment(2) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする