カーシェリングの検討

2008.07.18



以前兵庫マンションで、潟Gブリカが展開しているカーシェアリングの導入検討をお話していましたが、なかなかすぐに導入するのは難しい状況となっています。


カーシェアリングを兵庫マンションに導入するに当たっては、近隣エリアを「面」で捕らえる必要があるようで、当マンションだけに「点」で導入しても、なかなか商売としては厳しいようです。

ですので、近隣にも何ヶ所か同時導入することで、初めて機能することになります。


簡単な「例」で説明すると、会員10人にカーシェアリング車1台で運用するのと、会員100人にカーシェアリング車10台で運用するのでは、明らかに後者のほうが利用者の利便性および運用率があがります。

前者だと、誰か1人が借りると残りの9人は必要なときに借りることが出来ず、結果として客離れを起こしてしまいます。


カーシェアリングが成功するには、「必要なときに必ず借りられる」と思われる事が重要だそうです。

と言うわけで、すぐの導入は難しい状況です。。。
カーシェリングが仮に「普及期」だったならばこういった問題は無いのでしょうが、「導入期」なので仕方ないですね。

今後も継続して検討していきますが、このまま長期間駐車場を空けておくのはもったいないので、今度は「コインパーキング」の検討を開始しています。

今、業者に見積りと収支予測検討を依頼しております。
ただ、2台で収支が合うのか微妙です。

それとも、プレハブを設置して、コインランドリとかをやったほうが良いのでしょうか?

とりあえずいろいろなプランを検討していきたいと思います。

↓兵庫マンション駐車場
CA370060.JPG



posted by ゴン at 18:24 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする