自主管理始めての感想

2008.07.29



地元で26戸の自主管理を始めて、もうすぐ2ヶ月になります。

当初は、「クレームで夜中とかにTELが掛かって来たらどうしよう」とか、「滞納家賃の回収は大変かな?」とか、、、いろいろと不安でした。

クレーム対応だけは、外部委託にしようかなと考えたぐらいでした。
(↑これを頼むぐらいであれば、5%払ってでも管理委託した方が良いのでしょうが、、、)


実際にやってみての感想ですが、今のところは全く問題なしです。

今までに緊急を要したクレームは、エアコン故障の1件だけで、それ以外はほとんど何もありません。

また、家賃滞納の催促も思いのほかうまくいっています。
入居者さんの方で家賃保証に加入してもらっている事も、私としては精神的に安心ですね。

日々の管理業務としては、
・週1〜2回の共用部清掃
・月1回の請求書発行
・毎月の家賃入金確認と滞納対応
・客付け依頼(空室時)

これぐらいしかありません。

「専業大家(脱サラリーマン大家)」の立場としては、ホントに楽です。
管理戸数が増えてくれば、管理委託もアリかなと思うのですが、今のところは必要性を全く感じていません。

まだ、修羅場を経験していないだけって事なのかもしれませんが、、(笑)
特に退去立会いはまだ未経験なので、少し不安ですね〜。

緊急性を要するトラブルとしては、水廻り(水漏れ)とガス(給湯器故障)が考えられるかなと思い、24時間対応できる業者の連絡先だけは携帯に登録しております。

今後どんなトラブルに見舞われるのかわかりませんが、アパート経営を通じて、経済的生活基盤の安定を図りながら、自己実現&世の中への社会貢献を行っていける立場になる事が私の理想です。



タグ:自主管理
posted by ゴン at 16:20 | Comment(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする