ゴミステーションの改善策と効果

2008.08.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


以前のブログで兵庫マンションのゴミステーションの惨状を書いた事がありました。

一番問題だったのは、市町村の指定ゴミ袋を使わないで、レジ袋や空き缶がそのまま捨てられていて、毎回回収されないゴミがステーション内で散乱している事でした。
見た目にも非常に汚かったです。

その後少し改善されましたので、やってみた作業とその効果について、ご参考になればと思い書きたいと思います。

@定期的な清掃(効果○)
一番の基本なのかな〜と思います。
当初は週2回、徹底的にゴミステーションの清掃をしました。
特に、市町村指定ゴミ袋に入っていないゴミは、当方で所持している指定ゴミ袋に入れ直してきれいな状態を保ちました。

その後、除々に改善されましたので、継続する事で効果があったように思います。

Aごみ収集日の各戸チラシ配布とエントランス掲示(効果×)
ほとんど・・・というか全く効果ありませんでした。
シングル世帯はこういった書類を配布してもあまり期待できないですし、守らないですよね。。。

B市町村指定ゴミ袋の各戸配布(効果×)
家賃の請求書と一緒にゴミ袋を配布してみました。
しかし、各戸当たり1枚ずつだけだったので効果は分かりません。
と言うか枚数ケチりすぎ??あせあせ(飛び散る汗)

C違法なゴミ袋の展示(効果◎)
これが一番効果があったかもデスわーい(嬉しい顔)
清掃に行った時に、ゴミステーションに違法に捨てられていたゴミ袋を、次回の清掃日まで、ゴミ袋に「違反!」の張り紙と共に、入口エントランスに展示?しました。

違法ゴミ博覧会です!(笑)

実施に当たり、満室で空室の内覧が無いこと、そして入口エントランスはオートロックで入居者以外通れない事から、見た目と悪臭は結構すごいものがありましたが、入居者以外にはご迷惑を掛けないと思い強行いたしました。

効果としては、次回清掃に行った時に、その展示した違法ゴミは持ち帰られていた事は一度もありませんでしたが、ゴミステーションの状態は劇的に改善していました。

同じ事をやられると思うと、悪質な入居者も守ってくれるのでしょうねひらめき

人間って、文章による啓発よりも視覚的な警告の方が効果があるのでしょうね。
身をもって経験しました。。。



posted by ゴン at 21:53 | Comment(6) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする