はらわたが煮えくった事件 その3

2008.08.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


「はらわたが煮えくった話」、一応今日で終りにしたいと思います。

その後、管理会社の社長とはメールでやり取りを続けてきました。

最終的には、以下のように改善して頂く事で合意いたしました。

・募集広告に広告料を記載していないのは明らかにおかしいので、今後は明記して頂く。
・新たな入居者からは、「24時間管理料」1000円/月と「ストーブOH料」950円/月の徴収をやめる。

これで一応解決するかなぁ〜と思います。ひらめき


広告費の件、結局真相は不明なのですが、これ以上過去をほじくりかえって、水掛け論になっても仕方ないですからね。
それに、管理会社とギクシャクした状態では客付けもままなりませんし・・・

札幌は10月までに客付けできないと来年春まで空室になる可能性が高いです。

特に2LDKのようなファミリー物件の場合は、よほどの理由がないと、雪の深々と降る氷点下になるような季節に引越しなんてしないですからね。(笑)

なので、9〜10月中には何とか満室にしたいと思っています。


満室にしてくれると、管理会社への信頼も回復するかも・・・
これって、かなり自分勝手ですよね。(笑)

とりあえず空室リフォームの完成が楽しみです。



posted by ゴン at 19:30 | Comment(10) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする