自主管理のメリットと効果

2008.09.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


私は、今年6月に法人名義で購入した大阪マンションと兵庫マンションの26戸を自主管理しています。
(札幌と長崎は、遠隔地なのでもちろん管理会社にお願いしています)

自主管理を初めて約3ヶ月経ちますが、今のところデメリットはほとんど感じていませんひらめき

そこで、私が今感じている自主管理のメリットを書き綴って見たいと思います。


@管理委託費が掛からない
当たり前ですよね(笑)
家賃の5%前後を払わない事は、結構大きな節約になっています。

最初は、すごくびくびくがく〜(落胆した顔)していました。。。
夜中に入居者さんから掛かって来たらどうしようとか・・・

でも実際に今まで入居者さんから掛かってきたクレームは昼間のたった2件。
平均すると1ヶ月に1回あるかどうかです。
仮に緊急の案件で掛かってきても、そこから業者に連絡(連絡先は確保しておく)すれば問題ないかな〜と考えています。
↑軽く考えすぎでしょうか・・・(^^;

A収入が多くなる
レントロールに現れないような収入が結構頂けちゃいますexclamation×2

管理会社が通常、マージンとして取っている、事務更新手数料や家賃保証料の保証会社からのバックマージン、その他水道料金の差金(大家一括請求の場合)や火災保険事務手数料、車庫証明書発行手数料等が、全て直接家主(私の法人)の収入となってます。
これ、ちりも積もればで、、、結構いい金額になってますぴかぴか(新しい)

B定期的な建物チェック
共用部清掃を自ら行う事で、建物の劣化具合を定期的に確認できます。
特に蛍光灯の劣化には常に気を使っています。

C経費がたくさん計上できる
自主管理することで、経費計上がなにかと多くなります。
キャッシュフロー上、結構効いている感じですね〜わーい(嬉しい顔)

ざっとこんな感想でございます。


よく言われる自主管理のデメリットである、入居者からのクレーム対応は、脱サラした私にとってはあまりデメリットでないかも知れないですね。

もう一つのデメリット、「入居者と大家が直接接触する」のはあまり良くない(管理会社をクッションとして入れた方が良い)という意見がよくありますよね〜。

私も出来ればそうした方がよいかな〜と思っていますひらめき

で、このあたりの私の対策は明日書きたいと思います。



posted by ゴン at 20:05 | Comment(13) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする