築33年一戸建ての調査

2008.09.11

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


ここ最近の話ですが、今年6月に法人で2物件を購入してから、全く物件調査を行っていませんでした。
たまにインターネットで、新着の収益物件情報をチェックしている程度ですね。

その前までは、毎週末、最低3〜4物件を見に行っていました。
「これは!」って思える物件だと、平日の夜中でも良く見に行きましたね〜


私の今の状況で行くと、、、、ご批判を覚悟の上で書きますが、経済的自由(あくまで今のところですが・・・^^;)を十分に得ているわけです。
すいません、、、ちょっと傲慢気味に書いてしまいましたね・・・
勝手に書いているだけなのでスルーしてやってください^^;

ですので、今後の方針としては、拡大路線をやめて(と言うかこれ以上無理に拡大する必要がない)、

@借金の繰り上げ返済
A超お買い得物件の現金買い(中古一戸建て等)
B所有物件の入れ替え
C新たな事業

の4つあたりを今後やって行きたいなぁ〜と最近考えています。

この中でも、特に中古の一戸建てを超格安で購入して、高利回りを達成されている方のブログをよく拝見します。
Aの方法ですね。

ただ私の場合は、今まで中古一戸建て(戸建賃貸)を検討した事すらなかったので、1度関西でよい物件があれば検討してみたいな〜と漠然と考えていました。

そんな中、、、今日の昼、ある業者様から、まさにこんな物件の紹介を受けたのですぴかぴか(新しい)


<概要>
価格:580万円
場所:関西の某政令指定都市 
立地:駅徒歩約20分、一種住居地域(建ぺい60%、容積200%)、都市ガス、本下水
土地:15坪弱、接道約5m協定通路(43条道路、要協議)
建物:18坪弱、築33年、3DK

業者様曰く、「某金融機関が債権者の物件で、表面価格は580万円となっていますが、某金融機関が納得いく価格であればいくら安くてもかまわない」
、といった物件だそうで、
現在のところ業者及びネット広告等にはまだ出していないとの事でしたひらめき

それならば!!ってことで、早速夕方に見に行ってきました車(セダン)
約3ヶ月ぶりの物件調査。
ほんとにワクワクしました!

で、、見に行った結果ですが、接道(通路?)の件以外にもいろいろと確認したい事が出てきたので、明日また業者様に確認を取りたいと思います。

続報は明日(進展があれば)書きたいと思います。



posted by ゴン at 21:52 | Comment(11) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする