自動販売機の追加設置検討

2008.09.20

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


昨日、たろうさんのブログで紹介していただいたのですが、現在、当方の所有物件に設置している清涼飲料水自動販売機以外に、別種類の自動販売機を設置するべく何社かに打診しています。

今日は、現在の検討状況を書きたいと思います。

まず最初は、ラーメン缶やうどん缶の自動販売機です。
取り扱っている自動販売機メーカーに問い合わせた所、一般的な傾向としては、どんな立地でも設置当初は物珍しさから結構売れるそうです。

ただ清涼飲料水と違って、飽きられるとまったく売れなくなるそうなのです。。。

なので、最適な設置場所としては、不特定多数の人が集まるような立地(駅近くやアミューズメンント施設等)でないと厳しいようですね。

さらに、商品自体の賞味期限は1年以上あるそうなのですが、実際には40〜50℃に加温された自動販売機内に2週間以上放置すると、内容物が痛んでしまう(食感が悪くなる)ようなのです。
補充等、こまめな管理が必要なようです。


次にコンビニ型自動販売機です。
ampmの自動販売機の設置交渉をしております。

ただこの自動販売機、ターゲットは社員食堂や病院、ホテルなどを想定しており、小規模マンションは想定外だそうです。
また「食品」を取り扱う事から、衛星管理上、屋内設置しか対応しないそうです。

たしかにそうですよね〜。
屋外において、食中毒なんかあったときには責任問題になりますよね。
「クレーマー」のターゲットにもなりそうですし・・・。

一応、収支シミュレーションしてみると、マンションに設置する場合は300戸以上でないと採算が合わない感じですね。。。
大規模な分譲マンションクラスでないと300戸ってありえないですふらふら
当方所有物件の12戸や14戸程度では、関西電力が喜ぶだけですね(笑)

現在のところ、こんな進捗でなかなか厳しい状況です。

なにか良い自動販売機ないでしょうか?

いっそうの事、「人間内蔵自販機」にしようかなひらめき
↓↓↓(クリック拡大)
2152154.jpg



posted by ゴン at 20:23 | Comment(12) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする