ネコ部屋の原状回復費用

2008.10.19

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先日末に退去となり、今月7日の入居となった兵庫マンションの部屋。
以前書かせていただいたように、この退去者様は、ペット禁止マンションにもかかわらず、ネコを飼っており、室内はかなり酷い状態でした。

次の入居予定日までの1週間で、全てのリフォームが終るのか不安になるほどの状態でしたあせあせ(飛び散る汗)

結果的には間に合ったので良かったのですが、この場合には、東京ルールで示されたガイドラインの適用は検討無用ですよね。

当然今回の場合も、預り金では足りない原状回復費用分を全額請求しておりました。
本来ならば、通常リフォーム期間を超えた修理日数の家賃相当額も、損害金として徴収できると思うのですか、26歳女性の美しいオーラハートたち(複数ハート)に完敗し、この分の請求はしませんでした。
また、一部自主リフォームによって、現状回復費用がかなり安く仕上がったのも理由としてはありますぴかぴか(新しい)

その支払日を先週末に設定していたのですが、この退去者様から私(正確には私の管理法人)にメールが入ってきました。
メールの内容を要約すると、「新住居の家賃支払もあるので、ご請求いただいている原状回復費用を分割払いにして欲しい」との内容でした。

契約違反行為までした上に、なんとわがままな・・・・。
正直・・・、どうしようか、かなり悩みましたが、基本的にお支払い頂ける意思を強く感じていましたので、ご相談の結果、来年3月までの6分割払いを了承しました。
6分割は少し甘かったでしょうか。。。
とりあえず1/6の請求金額は先週末に振り込んで頂きました。

今回のペット無断飼育に関する状況証拠写真は、全て撮影しております。
このOLさんは上場企業の社員さんで、属性も凄く良いので、あまり変な事にはならないかな〜と楽観はしておりますが・・・・。



posted by ゴン at 19:38 | Comment(8) | 5.兵庫マンション(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする