振込め詐欺の手口

2008.11.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先日、星輝さんのブログで、星輝さんが痴漢にあわれたお話をされていました。

それで、思い出した事がありました。
実はわたくし、痴漢をネタにした振込め詐欺のTELに、うちの親が引っかかりそうになりました。
手口もどんどん進化して巧妙になっているようですが、皆さんのご参考になればと思い書いてみたいと思います。


約3年前のお話です。
サラリーマン時代は、自宅から約1時間強の時間をかけて、大阪府内のとある勤務先に通勤しておりました。

ある日の昼頃、私の実家に「○×△株式会社の者です」、という人物からTELが掛かってきたそうです。
私の勤務先は、○×△株式会社で合っていましたので、親も会社からのTELだと信じたようです。

そしてこの人物(以下「A」)は、こう言ったそうです。

***************************************
ゴンさんのご自宅でしょうか?
私は、ゴンさんの会社のものですが、本日ゴンさんが無断欠席しており会社としても非常に困っておりました。

その後、警察から○×△株式会社に連絡が入り、ゴンさんは、警察に痴漢容疑の現行犯で逮捕された事が分かりました。
被害者の女性は、被害にあったショックで泣きじゃくっており、一報を受けたお父様が、怒り狂いながら警察に向かっている最中です。

弊社としましては、会社の風評被害も懸念されますし、ゴンさんの為にも穏便に済ませたいと考えています。
***************************************


ここで親が、「いくらで解決できますか」と聞き返していたら、ほぼ間違いなく振り込め詐欺の被害にあっていたと思います。
幸いに親は、私の痴漢行為自体は信じ込んだようですが、とにかく本人(ゴン)に連絡を取りたいと思ったようです。

その旨を伝えると、「A」は、こう続けたようです。

***************************************
現在、警察に逮捕されており、こちらから連絡を取る事が出来ません。
***************************************


親としては、痴漢行為を犯した事を信じつつも、冷静になって考えるために、
一旦電話を切ってから再度かけますので○×△株式会社の電話番号と上司の名前を教えてくださいと「A」に言ったようです。

その時に「A」から聞いた、○×△株式会社の電話番号と私の上司の名前。
後になって、私が親からその番号と名前を聞いたのですが、なんと・・・合っていました

その後親は、○×△株式会社にTELをかけて、私が会社にいる事が分かってから、初めて「騙された!」と気が付きました。
その後、Aからの連絡は一切無かったようです。
会社にTELを掛けられたらバレルと悟ったのでしょうね。


振り込め詐欺って、いろんなパターンがあるようですが、勤務先や上司の名前、電話番号等、あらゆる情報を収集してから実行している可能性が高い事を初めて知りました。
とりあえず親が、すぐにお金で解決しようとせず、確認を取ろうとした事が良かったのだと思います。


ただ、残念な事が一つ。
「ゴンが痴漢をした」

と最後まで親が信じていた事ですパンチ
皆様、振込め詐欺には気をつけましょうねわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 19:52 | Comment(12) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする