滞納の催促

2008.11.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


気が付いたら、もう11月に入っているんですよね。
今年もあと2ヶ月。
なんか、歳を取るたびに年月の流れが速くなっている様に感じます。

今月も自主管理物件の家賃入金状況を確認してきました。
銀行で確認したところ、3戸ほど家賃滞納をしていました。
滞納する人って毎回ほぼ同じ入居者様です。

大体ウッカリ忘れの入居者様が多いので、催促のTELをするとすぐに入金してくれるのですが、ある1人の入居者様だけは、どうも給料日が毎月10日らしく、いつも決まって10日か11日に入金してきます。
当初は、翌月1日にすぐ催促のTELをしていましたが、この入居者様に限っては最近催促をしていません。
本当は、ちゃんと催促をするべきなんでしょうね〜。

私の管理物件では、翌月分家賃を当月末までに支払ってもらうようにしているのですが、毎回少しでも入金が遅れた入居者様からは、1575円の事務延滞手数料を請求できる契約内容になっています。
この入居者様はこれを逆手?にとって、毎月10日か11日に家賃+1575円を振り込んで来ます。

まあ確実に振り込んでくれるなら、1575円儲かるのでいいかなと考えるようにはしています。
でも本当は、入居者様にとっても年間2万円近い余計な家賃を払っているわけで、期日どうりに払ってくれた方がお互いにとって良いのになぁ〜と思うのですが、この入居者様にそういった発想は全くなさそうです。。。

ちなみにこの方のご職業は、ホスト

毎日16時に出勤して、朝方まで働いているようです。
せっかくホストをされているのであれば、お店のお客さんから家賃を期日通り払ってもらうように貢いでもらえないのでしょうかね〜?ひらめき

あっ、、、ちょっと不謹慎な考えですねわーい(嬉しい顔)
私としては、10日にきっちり家賃+1575円を振り込んで頂ければとりあえずOKです。



タグ:滞納
posted by ゴン at 21:50 | Comment(10) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする