チラシ投函

2008.11.05

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


皆様の所有物件ではポスティングされるチラシってどれぐらいあるでしょうか?

自主管理している物件には、共用部清掃等で定期的に行くようにしているのですが、ファミリー物件とシングル物件で、投函されるチラシの量とその種類が結構異なっている事に最近気が付きました。
当方所有物件の傾向としては以下のような感じです。

<シングル物件>
・ピンクチラシ
・ピザ宅配
・レンタルビデオ
・家電量販店
・飲食店割引券
・賃貸マンション

<ファミリー物件>
・分譲マンション
・新築住宅
・塾
・スポーツクラブ
・水漏れ緊急対応会社


一応分けて書いてみましたが、もしかしたらチラシの種類は、物件立地による違いも大きく影響されるのかもしれないですね^^;

ちなみに所有する兵庫マンション(シングル12世帯)では、約一週間でエントランスに置いている45Lのチラシ専用ゴミ箱が一杯になるぐらい投函されます。



CA3A0121.JPGCA3A0122.JPG


ところで、投函行為自体が「住居侵入罪」に当たるかどうかの判決が、今年4月に最高裁判所で言い渡されました。


判決内容を要約すると、

***************************************
たとえ表現の自由行使のためとはいっても、チラシ配りを行うために集合住宅の共用部分および敷地に、管理権者の意思に反して立ち入ることは、管理権者の管理権を侵害するのみならず、そこで私的生活を営む者の私生活の平穏を侵害するものと言わざるを得ない。従って、住居侵入罪に問うことは、憲法が保障する表現の自由に違反するものではない。
***************************************


つまり、「表現の自由」を尊重しつつも、「その手段が他人の権利を不当に害することは許されない」と結論付けているのです。

エントランス等に、「投函禁止」をうたった掲示物を作成・掲示して管理者としての意思表示をしておく事で、投函が確認できた場合は罰する事が出来るという事です。

ただ、、、
投函した人を現認・特定する事は、現実的にほぼ不可能なのでしょうね。



タグ:チラシ投函
posted by ゴン at 21:10 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする