土地譲渡税と買付物件進捗

2008.11.28

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


一昨日、買付を入れた物件。
今日、先方から回答が来ました。

「満額(980万円)でないと売らない」
とのことでした。。。

当方、●●1万円で指値をしていました。
この価格ならば、空室を今の家賃相場で引き直して募集しても表面利回り50%を確保できるからです。
表面利回り20%で売却価格を設定したら、速攻で売れると妄想しています。。。
あくまで妄想デス^^;
980万円でも表面利回り40%を超えているので十分なのでしょうが・・・・

どうしようか・・・・
正直、かなり悩んでいます。
980万円でも十分なのか、、、、

交渉に時間を掛ける事は、何かとリスクになりそうです。
売主様が、他の方に相談したり、取引相場をお調べになられると何かと難しくなるような気がするからです。
特に一番心配なのは、自民党税制調査会が2009年度税制改正で、土地譲渡税を3年程度、非課税化する検討をしている事です。

これがホントに実施されると、現在個人が負担している売却時の譲渡税
・5年以上保有20%(所得税15%+住民税5%)
・5年以下保有39%(所得税30%+住民税9%)
が時限的に非課税になるのです。

この対策が確定すると、来年4月以降まで売却延期の判断をされる可能性があります。
(私が売主の立場なら絶対にそうします^^;)
私もこれが実施されれば、個人所有物件の一部を法人に売却したいです。。。

ちょっと話しが逸れましたが・・・、
値引き無しで買うのはちょっと悔しいです。。。

なので少しの間、放置プレーの期間を取ってもらえるように、今週末、仲介業者の担当者様とミッチリ打合せする予定ですひらめき

またこのお話しの進捗は、随時書いていきたいと思います。

明日は、大阪マンションの退去立会いに行く予定です。
原状回復費、出来るだけ頂きたい所ですが・・・



posted by ゴン at 19:56 | Comment(12) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする