激動の札幌マンションその後

2008.12.10

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先月、激動の札幌マンションというブログを書いていました。

その内容は・・・、すいません、秘密なのですが、、、、
その後、札幌に行った時に、管理会社の社長M様とススキノで夜中まで色々と話し込みました。
さらにその後も、メールでやり取りを続けてきました。

そして昨日。
やっと決断しましたひらめき

私が札幌マンションを購入してから3年近く。
日本一、需給関係が厳しいと言われる札幌地区で、当方のマンションを常に入居率95%以上に保って頂いているノウハウは凄いものがあると改めて思いました。

先月、ススキノで社長M様から伺ったお話は衝撃の連続でした。

社長M様は、独立前、ある会社で債権回収を長年に渡って担当されてきたようで、弁護士に依頼をされずに、独学で裁判を毎年何十件と経験されてこられたつわもの社長です。
家賃回収等の小額裁判なので、弁護士に依頼していると費用的に割が合わない、との理由で始められたそうですが、素人だった社長M様が、弁護士相手に連戦連勝する内、快感に変わられたそうです。
現在は、司法書士の免許を独学で取得されています。

当時、家賃滞納の債務者が、社長M様のご自宅を調べ上げ、押しかけてくるという怖い思いも数多く経験されていらっしゃいます。
表も裏も知る社長M様は、当時、札幌の賃貸管理業界でちょっとした有名人だったようです。

そんな社長M様の管理会社に管理委託できる幸せを改めて感じる事が出来た瞬間でした。

また今回の決断に当たっては、社長M様からサプライズもありましたぴかぴか(新しい)
私一人で抱えておくのが勿体ない内容です。
札幌でお困りの方がいらっしゃれば、ご紹介できる事があるかもしれないですネ。

今年一番の懸案事項が解決して、正直ホッとしています。



posted by ゴン at 21:13 | Comment(18) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする