1K×12戸アパート決裁延期

2008.12.11

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先日、850万円で売買交渉がまとまった物件。
結論から言いますと決裁が来年に延期となりました。。。。

先月のブログ、「土地譲渡税と買付物件進捗」
でも懸念していたのですが、本日の日経新聞一面に、土地譲渡益の非課税枠が、2009年から2年間に限って導入する事を固めた記事が載っていました。

売主様もこの記事を見られたようで、来年の土地税制が確定するまで売買を延期したいと申し出がありましたもうやだ〜(悲しい顔)
15日頃の決裁を目指していたのですが。。。。
こればっかりは仕方ないです・・・が、かなり残念ですバッド(下向き矢印)
仕切り直しですね・・・。

ところで今回の記事を見ていると、2009年から2年間の売買が対象で、長期保有を条件に適用するようです。
例えば2009年に購入した場合、最短で2014年で売却した場合に、譲渡益から1000万円までの所得控除が利用できるようです。
つまり、短期転売による利益確保を排除する目的のようですね。
いろんな条件があるようですので、詳細は新聞記事等でご確認くださいね。


今回の売買の場合、この記事の内容に該当せず、直接関係ない事を仲介様から精一杯説明していただいたのですが、売主様は頑として譲らなかったようですバッド(下向き矢印)

税制改正が確定するまで待ちたいという売主様のお気持ちは理解できるのですが、こういった場合、得てして話しが流れてしまう事が多いような気がするのですが・・・。
今後も、粘り強く待ちたい思います。

ところで同じ新聞記事に、法人税の軽減税率が2〜3年間に限って22%→18%に下げる方針と記載されていました。
これは嬉しいお話なのですが。。。



posted by ゴン at 20:35 | Comment(21) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする