築古vs新築 大規模分譲マンション

2008.12.14

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


築古と新築の大規模分譲マンション。
それぞれを比較して考察するわけではありません^^;
ただ、参考程度に内覧に行って来ました。


・新築分譲マンション

なぜ見学したかと言いますと、300戸ぐらいの販売戸数があるにも関わらず、5月の販売開始後、150戸ぐらいしか売れてなさそうな大型分譲マンションの存在を知っていました。
なんとなくその理由が知りたくて、見に行く事にしました。

・・・・
スイマセンモバQ

本音としては、5000円の商品券が貰える新聞広告が入っていたからです。。。

(物件写真は消しました)

プロバンス風の広大なエントランスでした。
さすが大規模分譲マンションデス。

びっくりしたのが、営業マンの炸裂トーク。
100万円家電プレゼントなんて序の口、車プレゼントに始まり、○○サービス等々。。。
販売価格も一声で1割引。。。

よっぽど売れていないんでしょうね。
これだけサービスしてくれるなら、住み替えを考えてみようかなぁ〜って少し本気で考えてしまいました。
この条件なら、きっと買う人も多いと思いました。


・築古分譲マンション

名前の知れた大手不動産会社が昭和50年に販売した約450戸の大規模分譲マンション。
現在の管理もこの会社が行なっています。
収益用にどうですかと仲介会社様から紹介を受けました。
基本的に区分は買わないスタイルなのですが、参考までにと内覧してきました。

築33年のRC造、65m2の3DKで売値が約370万円。
近隣の家賃相場は6.5万円ぐらいなのですが、フルリフォームが必要で、内装も含めて200万円ぐらい必要と感じました。
お風呂もバランス釜仕様です。

CA3A0201.JPG


驚いたのがこの分譲マンションの管理費用。
1戸あたり、管理費3000円+修繕積立金1500円でした。
こんな修繕積立金で、将来大丈夫なのでしょうか?
収益物件として考えると、低費用はありがたいのでしょうが。。。

現状、ほとんど満室でスラム化している感じはなかったですが、将来が不安です。
一応120万円で指値しましたが、鼻で笑われましたあせあせ(飛び散る汗)
でも楽しい一日でした。



posted by ゴン at 20:27 | Comment(19) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする