融資30億円のサラリーマン大家

2008.12.25

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


関西の高級住宅地として有名な芦屋の分譲マンションを冷かしで見学した時のお話しです。
私が不動産賃貸業をしている事を伝えると、その営業マンも凄く興味があるらしく、マンションの件はそっちのけで収益物件についての話しで盛り上がりました。

その中で、凄いサラリーマン大家さんのお話をお聞きする事が出来ました。

その方は大手電機メーカーに勤務されているそうです。
収益物件を約7年前から購入され始め、今や19棟を所有されているそうです。

凄いのがその中身。
ほとんどがフルローンで、神戸近辺の飲み屋やスナックビル、貸金ビルだけを購入対象にしているそうです。
銀行からの融資総額30億円年間家賃収入7億円
平均表面利回り20%強だそうです。

最初、こういったビルへの融資については、銀行も慎重だったそうですが、最初1〜2棟の経営実績を重ねるにつれ、銀行の融資姿勢も大きく積極姿勢に変わったそうです。
プチバブル時の積極融資の波にも乗れたのでしょうね。

そして、今や融資総額30億だそうです。。。。
その方曰く、「こういった物件を買うプレーヤーが少ないので買い叩きやすい」、だそうです。
さらに、「表面で20%以上無いと、こういったビルは怖くて買えない」のだそうです。

これだけ買い進めてもサラリーマンを辞める予定はないとか。(経済的自由、十分に達成していそうです^^;)
世の中には、いろんな方がいるんだなぁ〜と感心しました。

ところで、見学した分譲マンションの方は、例に漏れず値引きが凄かったです。
芦屋でも値下がりが激しいようです。。。



posted by ゴン at 20:25 | Comment(14) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする