アパートローン金利

2008.12.27

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


本日、ある銀行から法人名義で借入しているアパートローンの返済表が送られてきました。

1月より変動で借入れている借入金利が-0.2%下がる事になりました。
10月に政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標が-0.2%ポイント引き下げられた事に伴う措置です。
約2ヶ月遅れの対応ですね^^;

今月さらに-0.2%下がっているので、来年2月頃にさらに借入金利が下がると思います。

しかし、、、貯金金利はすぐに下げるのに借入金利はすぐに下がらないですね・・・。
皆様も大体こんな感じなのでしょうか?

昨年の利上げ時には、個人で借りている変動金利タイプのアパートローンは、翌月ぐらいにすぐに上がっていた記憶が・・・。
現在、個人の借入分は固定期間中なので直接関係ないのが残念です。

問題なのは、法人名義で借入れしているもう一つの銀行借入金利。
現在もアパートローンの行内基準金利が変わっていないそうです。
10月から0.4%も下がったのに・・・。
なので、今のところ借入金利の変更予定はないとか。

う〜ん。
銀行が決める事なので何も言えない事は理解できるのですが。
他行への借換えをチラつかせて金利交渉してみようかなぁ・・・。



posted by ゴン at 18:17 | Comment(16) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする