仲介手数料6%+12万円

2009.02.15

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


今日は、昨日紹介頂いた収益物件の現地調査に行ってきました。
任意売却物件です。

<概要>
築12年の鉄骨造4F建て
駅徒歩6分、土地約120坪、建物床面積約240坪。
3LDK×11室(内2室を売主様が使用中)
表面利回り約11.5%

土地評価額がほぼ売値に近いので、表面利回りが少し低いですが、ファミリー物件ですし、出口を含めて考えると全く問題なしです。

買付条件は、ローン特約不可で3月中決済が条件でした。
更に売主様はお金が無いとの事で、「買主が仲介手数料を負担」と備考欄に記載がありました。

つまり買主が6%+12万円を負担するって事です。
たまにこういった条件、ありますよね^^

業者様が「売買・交換の代理」を行う場合は、手数料を売主・買主の一方から受け取るか双方から受け取るかにかかわらず、受け取る手数料(売買価格×3%+6万円)の2倍以内でOKだったと思います。

しかし・・・、今回の場合は、売り方の仲介業者様が別におられるので・・・^^;

売却希望価格は残債より遥かに低いです。
なので、債権者である金融機関の承諾が必要になりますが、仮に売買価格が高くまとまっても、売主様は手にした全額を銀行に取られてしまうので、どうせならチョコチョコっと?^^;操作/調整して、売主様退去時の引越費用を捻出したいといった話しまで。。。

狸と狐のだまし合い(笑)


ちなみに私は買い付けを入れません。
来月、新築分譲マンションの引渡しを控えているのでお金がありませ〜んわーい(嬉しい顔)

じゃー見るなよ!って話しですよね(笑)

すでに買付が1本入っているようでした。
そろそろ3月決算期、こういったお宝物件がザックザク?と出てくるんでしょうかネひらめき



posted by ゴン at 19:29 | Comment(10) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする