破産管財物件

2009.02.18

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


一昨日、今月末に入札実施予定の破産管財物件を見学してきました。

<物件概要>
大阪市中央区、地下鉄駅徒歩3分
平成元年築RC造4F建て(約40%が空室)
商業地域:建蔽率80%、容積率400%
固定資産評価額(土地+建物):4800万円
最低入札価格:4500万円

CA3A02303.JPG


破産管財物件なので、下記条項が付いていました。
・瑕疵担保責任免責
・裁判所の売却許可及び債権者の抹消同意が必要
・ローン特約不可


入札は今月末の指定日が締切日で、開札は破産管財事務所(法律事務所)で管財人、入札管理業者、媒介業者のみの立会いで行う、となっています。

で、見学した感想ですが、、、

欲しいです黒ハート

この築年の大阪では珍しく検査済み書がありますし、大手建築メーカーの施工で、実勢価格も1坪100万円を超えそうな立地です。
500万円ほど掛けて外壁塗装等のリノベーションをすれば良くなりそうな感じの建物です。

問題なのは、空室が多い理由が何なのか。
そして、この情報を媒介業者7〜8社にばら撒いている事でしょうか。
価格もお手ごろですし、これだけ情報が広まると入札数は凄そうな予感ですむかっ(怒り)

入札締め切りまで2週間弱しかありませんが、念のために?、金融機関へ融資打診をして見ることにしました。
その間に勉強を兼ねて^^色々と調べてみようかと思います。



posted by ゴン at 19:30 | Comment(18) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする