時限式バス専用道路

2009.04.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


今朝は久々に早起きしました。
いろんな事を考えながら朝7時頃まで近所を散歩しました。
快晴の一日、気持ちよかったです晴れ

CA3A0243.JPG


ところでこの写真の道路、全国的にも珍しい道路なんですよ!
見た目は何の変哲も無い住宅街の中を通る一般道路ですよね。

実はこの道路、大阪市内へのベッドタウンとして宅地開発が進行したことで、駅前のバス発着及び自家用車の送迎で過密状態(慢性渋滞)となり、この状態を緩和するために平日の朝7時〜8時過ぎまでを一般車走行禁止とし、バス専用(タクシー、二輪車、指定車は可能)とした道路なんです。

この道路、駅方面には7時台の1時間で39本の路線バスが走っています。
2分に1本以上の運行台数ですよね。
一般車を規制していなかった昔は大渋滞でした。

名古屋市等の都市部では、道路の一部車線をバス専用レーンに指定して、スムーズなバス運行を行っているようですが、道路全部を時間を区切ってバス専用道路にするという決断を行った地元行政はある意味すごいなぁ〜と思いますひらめき

収益物件も安く買えるように規制してくれないかな〜わーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 20:00 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする