首吊り自殺

2009.07.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


衝撃のタイトルで申しわけありません。。。
昨日、管理会社よりメールが送られて来ました。

タイトル:
ゴンオーナー様、物件○△×の○○○号室△△様の自殺について

本文:
追伸
誠に残念なご報告です。
警察から依頼が有りまして、標記の室内確認をし、ただ今会社に戻りました。
本日○○時○○分に、**市で首吊り自殺をしたそうです。
奥様は数年前に亡くなっていて、賃借人が1人で生活しておりました。
お身内の連絡先は後日警察から教えて頂く事になっておりまして、お身内との退去手続きとなります
以上取り急ぎご連絡致します


居室内の自殺で無くてほっとしました。
今まで一切滞納も無く、男1人暮らしの割には室内も綺麗でした。
真面目な方だったのかな?と思います。

滞納もクレームも無いものですから、お話をした事も無く、周辺状況が全く分かりませんでした。
死んで花見が咲くものか。ですよね。

生きて居れば楽しい事も有るし、楽しい。と思える心の有り様で居たい。とこのような事件に接すると痛感します。

出来るだけ原状回復費用は頂くように頑張ります
大変ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します


・・・・
完全に固まりましたがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)


入居者様が自殺した場所。
札幌市から北へ向かう事、車で数時間。
日本海を望む小さな村にある墓地内の木で首を吊っていたそうです。。。
おそらく奥様のお墓が有ったのでしょうか?

物件の居室には奥様の遺影が有り、戸建仕様の立派な仏壇が有ったそうです。
奥様を忘れられなかったのかなぁ〜と、管理会社の社長様は警察との立会い時に切なくなられたそうです。
最愛の奥様の傍に行かれ、今はきっと幸せなのかも知れません。

ご冥福をお祈り申し上げます


自ら命を落とす事は止めましょう・・・
posted by ゴン at 21:00 | Comment(26) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする