ファイナンシャルIQ

2009.10.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近、空いた時間に、過去に買った本を読み返す事が多いです。
今読んでいるのはロバートキヨサキのファイナンシャルIQ。



久しぶりに読みますが今回で3回目です^^
毎回、頭に残る部分が変わるのですが、今回も印象に残った文言がありました。


(要約)
あなたを金持ちにするのは資産ではない。
情報があなたをお金持ちに----あるいは貧乏にする。
不動産市場でたいていの投資家が損をするのは、不適切な情報とファイナンシャル・インテリジェンスの不足のせいだ。

「不動産はいい投資ですか?」と聞かれた時、私が「わかりません。あなたはいい投資家ですか?」と聞き返すのはそのためだ。

多くのビジネスが失敗する原因はお金の不足ではなく、いい情報とファイナンシャル・インテリジェンスの不足だ。
人を金持ちにするのは情報知性だ。


読むと当たり前ですが、忘れがちになります^^
不動産賃貸業もビジネス。
立ち止まると瞬く間に世の中からとり残されます。

投資家の集まりやこういった本で情報を仕入れるのは大切ですね!
いつまでも石器人大家では取り残されます。。。
あっ、もうとり残されてる?わーい(嬉しい顔)

いや、石器時代も驚異ですよ!




posted by ゴン at 18:47 | Comment(14) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本経済新聞一面

2009.10.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


10日ほど前になりますが、日本経済新聞一面に広告が載りました。

縦穴式住居求む!
近隣にマンモス多数生息にて食料豊富!


・・・
なぁ〜わけないですね。
スイマセン^^;

本当はこれです↓
C6FCCBDCB7D0BAD1BFB7CAB9B0ECCCCCA4CEC3E6B1FBB2BCC3CA20090922.jpg


そうひらめき
恵比寿のIさんの書籍広告です。




日経新聞一面とは凄いです!
アマゾンの売上げランキングも一時、急激に上がったとか^^
12人の1人として参加させていただいた私としても嬉しいですわーい(嬉しい顔)

恵比寿のIさん。
ロングセラーになると良いですね!



posted by ゴン at 18:00 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消費税還付スキーム終了?

2009.10.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


10月3日の産経新聞や読売新聞に、消費税還付に関して、検査院が国税庁に改善指示したとの記事が載っていました。


(以下転記)
<検査院が国税庁に改善指示>

 本来は消費税が還付されないマンションやアパートのオーナーに法の抜け穴を利用した租税回避行為が横行しているとして、会計検査院が国税庁に改善を求めていたことが3日、分かった。
検査院がサンプル調査したところ、法の抜け穴を利用し、還付を受けた“節税”行為は全国で数百件、約7億円にのぼり、実際はこの数倍にのぼる租税回避が行われているとみて、国税庁は法改正も視野に全国的な実態調査を進める。

 マンションやアパートのオーナーが得る住人からの賃貸収入は、本来消費税がかからないため、オーナーらが建てたマンションなどの建築費にかかった消費税は還付されない。

しかし、インターネットや書籍で、本来還付されないはずの消費税を還付させる方法があるとして宣伝されている実態があり、国税庁にこうした還付が全国でどれくらいあるのか調べるよう要請した。

 今回、明らかになった租税回避策は、アパートやマンションの住人から得た家賃には消費税がかからないが、自販機での収入、駐車場収入には消費税がかかることを利用したものだ。

 マンションを建てて住人から家賃を得ても、建築費にかかった消費税は還付されない。
しかし、完成したアパートやマンションに住民が入る前にオーナーが自販機をアパート、マンションの前に置いたり、駐車場収入を得れば、マンションの建築費にかかった消費税が還付されることがある。

実際はほかにも条件があり、かなり難しいが、こうした“法の抜け穴”を利用した複雑な租税回避策をオーナーに提供することで多額の相談料や成功報酬を手にしている税理士やコンサルタントが多いという。

 会計検査院は全国数十の税務署に提出された申告書をサンプル調査して、実態を調べた。

 その結果、こうした方法を使った還付が、平成19年に提出された申告書分だけで、約7億円分が見つかった。

 検査院は「租税回避策自体は違法ではないが、法の抜け穴を利用した事態が横行するのは好ましくない」として、まず国税庁に実態調査を行うよう改善を求めた。
今後、国税庁は法改正を視野に入れるものとみられる。
********************************************************



とりあえず、現状は合法ですひらめき
私も昨年、数百万円の還付を受けて一部を取得税の支払いに充てましたわーい(嬉しい顔)

しかし、この流れだと近いうちに法改正される可能性が高そうです^^;
収益物件を購入検討中の個人や法人による、消費税還付の駆込み需要があるかもですねわーい(嬉しい顔)



タグ:消費税還付
posted by ゴン at 18:00 | Comment(7) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融全般って?

2009.10.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


ゴンの宅建業開業を視野に入れた法人事務所探し。
今までに、小規模1棟売りビル3棟に買付けを入れましたがすべて玉砕あせあせ(飛び散る汗)

本日、新たに見つけた売りビルを見学してきました。
大きな街の鉄道始発駅から徒歩2分。
土地約10坪。
建坪約40のRC造5F建て(ワンフロアー約8坪×5F)。
昭和50年前後の築年。

前面道路幅員24mの商業地域に立地しています。
現況5Fが空きで、ちょうど5Fにゴンの事務所が入れば良いかもひらめきと思い見学してきました。

1F:弁当屋さん(OK!)
2F:スナック(まあ、良しとしよう^^;)
3F:風俗?(わからないが・・・、怪しげバッド(下向き矢印)
4F:金融全般??(街金?)
5F:空き(スナックの居抜き)

↓空室と看板の一部
CA3A0505.JPGCA3A0506.JPGCA3A0508.JPG


スナックのカウンタで仕事しますかね〜(笑)
・・・・
何となく・・・、
売値が適正(ほぼ土地路線価)で資産価値が高いとしても、素人の私は手に負えないと進展ふらふら
というか、この場所の雰囲気では事務所開業出来ないですね黒ハート
またあきらめずに探しますわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 19:30 | Comment(16) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする