市街化調整区域の競売 その2

2009.10.06

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


昨日の続きですわーい(嬉しい顔)
現地を見に行ってきました。

目的の土地近くまで一般国道を安全に?激走車(セダン)
国道から脇の路地に入って、物件に向かってアクセスしました。

↓すぐに捨て看板を発見。(拡大可)
CA3A0510.JPG


!!!!

「裁判所が競売した物件」!?
凄い捨て看板です(笑)ひらめき
これ、不当表示に当たらないのでしょうかね〜^^;
ま、
間違ったことは書いてないですよねわーい(嬉しい顔)

行こうとしていた場所、どうもこの捨て看板の物件のようです。

交差点ごとにある捨て看板の案内に従うとほどなく現地に到着。
土地は綺麗に区画して整地されていました。

↓現地には横断幕。(拡大可)
CA3A0511.JPG


「裁判所競売土地 現地即売会」!?

間違ってはいないけど、なんか表現がおかしいような・・・^^;


肝心の土地。
一区画25坪程度に整地され、土地販売されていました。
この辺りの地域は農家以外建築は難しそうです。

パンフレットの利用方法には、
「第二の庭、家庭菜園、駐車場、資材置場、軽作業場、財産保全等に!」
と歌われていました。

各区画は、敷地内の幅員4mアスファルト舗装道路(建築基準法上の道路ではない)で接道。
散水用水道管と電気が敷地内に引き込まれていました。

坪単価設定は約9万円。
パンフレットを見ながら、全部売れれば約4000万円ぐらいの売上げかなぁ〜と頭で計算。
落札価格1800万円以外に、整地費や販売経費を除いても1500万円は利益が出そうです。

見学した時点で、すでに約半分が売れていました。
ビジネスとしてはステキング☆
どんな土地でも利用できる可能性があるんだなぁ〜と勉強になりましたわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 20:30 | Comment(16) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする