街をつくる建築

2009.10.28

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


今日は一日良い天気でした晴れ
昼から仕事がたて込んでいたのですが、午前中、気分転換に奈良市内をぶらり・・・わーい(嬉しい顔)
お寺や歴史アル長屋が立ち並ぶ市街地にオシャレな建物を見つけました。

↓ローソン(奈良バージョン?)
CA3A0581.JPG

和モダンでした^^
景観条例の絡みかもしれないですね。


↓一戸建
CA3A0582.JPG

漆喰を使用した外壁と蔵?をモチーフにしたデザイン。
古都奈良だからこその、とってもオシャレな戸建でしたぴかぴか(新しい)

街っていうのは個(=1つの建築物)の集合体です。
個々が街に溶け込んで調和した物件を建てる。
そうする事で周辺地域がよくなって、他の地区にそれが広がって街全体がとても魅力的になる。
今の時代、それを目指さなかったら社会に役立つ建築物とは言えないのかもしれないですね。
きっとそういう時代になったのだと思います。

将来、私も街に貢献できるような建物を建ててみたいですわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 20:00 | Comment(15) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする