自転車シェアリング

2009.12.07

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近脚光を浴びているカーシェアリング
これからの自家用車もは、所有から必要な時に借りるスタイルに変化していくのかなぁ〜と考えていた所に、先日、下記の記事を見つけました。

<以下引用>
建設コンサルティングのドーコン(札幌市)は、市街地で自転車を共同利用する「コミュニティーサイクル」の全国展開に乗り出す。
来年夏に札幌市内でNTTドコモと実証実験を行い、採算性などを検証する。
コミュニティーサイクルの運営会社設立も視野に入れ、早ければ2011年の実用化を目指す。

電子決済機能「おサイフケータイ」などの課金システムを持つNTTドコモと組むことで、少額決済での事業展開が可能と判断した。
来年6月1日から9月30日まで、札幌市の大通地区周辺に10〜15カ所の専用ポートを設置し、100台の自転車を有料で貸し出す。
採算の合う料金設定や自転車台数などを検証する。

NTTドコモとはコミュニティーサイクルを運営する共同出資会社の設立も視野に入れる。
コンサルティングを得意とするドーコンが自治体など地元関係者に導入方法を指導し、共同出資会社が地元企業と連携してコミュニティーサイクルを運営する事業モデルを検討している。

コミュニティーサイクルは域内に点在する駐輪場で自由に自転車を借りたり、返却したりできたりするため、市街地を気軽に移動できる。
二酸化炭素(CO2)も出さず、環境や景観に配慮した新しい交通手段として注目が集まっている。
ドーコンは9月に全国初の実証実験を実施し、運営ノウハウをいち早く蓄積してきた。


自転車シェアリング


必要な時に必要な場所で借りる自転車。
ある意味画期的ですネ。

検証結果が楽しみですわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 18:00 | Comment(17) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする