過払いバブルの後・・・その1

2010.01.07

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


ある不動産業者様からのお話しです。

(以下転記)
************************************
弁護士、裁判官の方とお話する機会があり、聞いた話です。

過払いバブルってお聞きされたことあると思いますが、まさに弁護士さん、司法書士さんの側から考えると、まさにバブルです。

この金利過払いでは、貸した側つまり消費者金融側は、裁判しても負けるのが当たり前なので、ほぼ全額返還するそうです。

弁護士さんや司法書士さんの取り分は30%〜50%あるので、これは「おいしい」事案になります。

CMや広告をバンバン流して、借金漬けの人を募集しているのですね。

グレーゾーン金利問題が表面化する前は、それこそ裁判を起こすのは今とは逆で貸し手がほとんどでした。
貸し手が、借り手に全額返済を迫り、支払えない場合裁判起こされて身ぐるみはがされる。というパターンです。
その当時は強者が「貸し手」で弱者が「借り手」だったのが、積年のなんとかでしょう。
今は強者が「借り手」弱者が「貸し手」と完全に逆転してしまいました。

しかし、この「過払いバブル」そろそろ終焉を迎えてきているらしいです。
問題のグレーゾーンの金利撤廃をして年月が経ち、顧客(借金漬けの人)が少なくなったのが原因です。

この飯のタネである「過払い請求」がなくなるとなると、困るのはそれを専門にやっておられる、弁護士さんや司法書士さんという事になります。

そこで、次に目をつけたのがこの「賃貸業界」という事です。
************************************


(続く・・・)



<今日の言葉>
「プラスの動機を積み上げよう」
「失敗したくない」はマイナスの動機。
プラスの動機は「理想の人生を歩みたい」。
厚かましいぐらい豊かな未来を描いてみよう。



posted by ゴン at 23:30 | Comment(18) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過払いバブルの後・・・その2

2010.01.08

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


前回の続きですわーい(嬉しい顔)

***************************************
「賃貸業界」

過払いで活躍した弁護士さんや司法書士さんからすれば、まさに「宝の山」だそうですよ!みなさん。
グレーゾーン金利と同じく、「更新料」「礼金」「共益費」などは弁護士さんや司法書士さんからすれば限りなくブラックに近い「グレーゾーンなお金」らしいです。

皆さんもご存じのごとく、「更新料」というものがものすごい「攻撃」を受けています。
裁判上はまだいずれも最高裁の判決出ていませんので、現段階では白黒はっきりしていませんが、現場レベルではとっくにやられています。

オーナーさんは裁判沙汰を極端に嫌がる傾向があり、そこに付け込んだ入居者が「裁判しますよ。」と言われると、なくなく支払っているケース結構あります。

この弁護士さんと裁判官の方のお話だと、今後の予想はこうなると断言されていました。

第1ステージ  原状回復費用(敷金返還請求) (10年ほど前)

第2ステージ  敷金の敷き引き、保証金解約引き金の返還請求  (今現在)

第3ステージ  更新料返還請求 (今現在)

第4ステージ  礼金

第5ステージ  共益費



つまり、オーナーさんが受領して良いお金は「家賃」だけという事になります。
「更新料」や「礼金」等を収支に組み入れて、マンション経営をされているオーナーさんは非常に厳しくなります。

ただ、更新料等や敷金返還関連はこれからの市場のひとつとなりそうですが、現在はほとんど消極的です。
というのも・・・、
何年か前に敷金返還で何回か広告を打ったのですが、あまり反響がなく、広告費を回収するに至らなかったからです。
まず、まとまった需要(弁護士や司法書士にとって)を掘り起こす事が重要だそうです。
***************************************


真意は定かでないですが、本当なら家主にとって恐ろしい話です。
最終的には、レンタカーみたいな料金システム(家賃のみ)にしなさいって事ですよねあせあせ(飛び散る汗)

ただ数十万円程度の案件では、弁護士や司法書士さんにとって相当数の数をこなさないとビジネス?としては割に合わないと思います。
根付かない事を祈ります。。。わーい(嬉しい顔)



<今日の言葉>
「油断大敵 孤独大敵 自己中大敵」
気を抜くな、一人で抱えるな。
自分に都合のいいやり方をするな。
せっかくの努力が無駄になる。その自覚を持つことだ。



posted by ゴン at 23:30 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関西流くさ〜い店名

2010.01.09

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


いきなりですが・・・、
食事中の方は読まないで下さい!!
↓絶対に拡大しないで下さい!!
CA3A0823.JPG

店名
「ハッピー ラッキー ○○○」
黄色の建物外装とマッチしています^^


大阪府下を走行中、たまたま発見しました。
インパクトのある店名ですよね!
店名の差別化による、USP(Unique Selling Proposition)戦略の一環なんでしょうね。

しかし・・・
大阪以外の地域でこんな店名を付ける人は居ないよなぁ〜。
大阪商人恐るべしですわーい(嬉しい顔)


P.S
すぐ近くに森下千里の焼肉店が・・・。
CA3A0824.JPG


以前、京都では藤崎奈々子のラーメン屋さんを見つけました。
経営者なのか、単に名前を貸しているだけ(もしくは無断利用?)なのか分かりませんが、味の方が気になります^^



<今日の言葉>
「人は事実に苦しむのではなく間違った解釈で苦しむ」



posted by ゴン at 20:30 | Comment(14) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする