マイナス要素を売り物に

2010.03.16

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近、ホテルで密かな人気プランがあるのをご存知でしょうか?

「トレインビュー」
窓から電車が行き交う風景を楽しむことが出来る部屋の事です。
通常なら、「睡眠の邪魔になる」と敬遠される事が多いですよね。

しかし、
電車好きには、むしろこのほうが嬉しいようです。
「より間近で電車の走りを楽しみたいから」
と、線路側の低層階の部屋が人気となっているホテルもあるそうです。

私も小学生の頃、電車が大好きでしたのでその気持ちは分かりますが。。。^^



商品を開発するにあたっては、「不便」「美しくない」といった要素は真っ先に改善されるのが普通です。

だが、最近の消費者には何が受けるのか分からない。


例えば、
きめ細やかなサービスを売り物にする旅館は多いですが、それを煩わしく思うユーザーも少なからずいます。
また、年配男性が洋服をセールでしか買わないのは、安さだけが理由ではなく、自分より若くスマートな店員の接客から解放されたいという理由もあります。

つまり、
逆にサービスを削った方がうまくいく事があるかもしれないという事ですね。


賃貸物件における一般的なマイナス部屋。

1F部屋。
エレベーターの無い高層階部屋。
三点ユニットやフロなし部屋。
和室


等々


実は、マイナスと思っている要素がプラスに転ずる方法は無いのか。

単に、設備投資やリフォームコストをかけたり、家賃を下げるだけでなく、運用面で改善できる方法がないのか、知恵を絞って経営する必要がありそうですねわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 23:50 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする