コンビニ払いの採用

2010.03.31

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


私の不動産管理法人。
少額短期保険代理店資格を取得してまもなく1年が経ちます。

自社物件で、新規入居者様には弊社取扱いの家財保険に加入頂いています。

以前は、各客付仲介会社の取扱う保険商品にご加入頂いたり、入居者様自身で共済にご加入頂いたりしていましたが、加入商品がバラバラの上に、契約更新時の継続確認ができず、どうしようも無い状態でした。。。


代理店になったメリットとしては、

・PC画面で契約状態が一元管理できる
・更新漏れが無くなる
・小額短期保険会社様から取扱手数料が頂ける

といったところでしょうか。

加入者数も順調に増え、小額ではありますが実務のほとんど無い、手数料収入の有難さを実感しております^^


今回、
代理店となっている小額短期保険会社様が、コンビニ払いのシステムを採用したとの事で、早速、自宅事務所に来ていただき、PCにシステム導入して頂きました。

コンビニ払いのメリットは、保険料を預からなくても良い事ですが、一方、コンビニ払い用紙でご入金頂いたかのチェックが必要になります。
(入居者様がコンビニで保険料をお支払いになるまで保険は掛かりません)

メリットとデメリットが混在している感じですね。
集金方法が選べるのはよい事かな、、、と思うようにしますわーい(嬉しい顔)



posted by ゴン at 23:59 | Comment(2) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする