昭和レトロなアパート

2010.05.26

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


昨日の続きです。

見学3棟目は、昭和レトロの雰囲気がプンプン漂う木造2階建の劇古アパートでした。

部屋は、風呂なし、トイレなしで約6畳の和室。
共用施設として、洗面所とトイレがあるのみでした。


↓玄関まわり
CA3A0289.jpgCA3A0278.jpg


レトロな下駄箱スタイルが最高です。
今ではなかなか見られないデザインですよね!



↓共用廊下
CA3A0280.jpg


映画撮影に使われたのもわかります。
ステキな昭和臭を強く感じました。



↓室内
CA3A0288.jpg


各部屋の一角に小さい洗面スペースがありました。
古いのですが、オシャレなデザインです。



↓素敵な看板類
CA3A0282.jpgCA3A0284.jpg


「押売強要御断わり」

何年前からあるんでしょうか?^^
価値を感じる人が泥棒しないかと心配になるぐらい素敵な看板です!



このアパートの現況入居率が約50%とか。
シェアハウス等へのコンバージョンも検討されておられるようでした。

ある意味、とっても貴重な建物財産。
リノベするにしても、この味を今後も是非残していって欲しいなぁ〜と勝手に思いました。

見学後はお決まりのドリンクバー不動産談義。
数時間に渡って有意義な情報交換が出来ました^^

Iさん、ご一緒した皆様。
有難うございました!




posted by ゴン at 20:50 | Comment(18) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする