満室保証とサブリース

2010.06.22

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


4年ぶりだったでしょうか。。。
当時、札幌マンションを仲介して頂いた担当者様から久しぶりに連絡を頂きました。
この担当者様、今では独立して自ら会社を興されておられます。

当時の昔話に花を咲かせた後、収益物件をご紹介を頂きました。

札幌市中央区、築20年の鉄骨3F建マンション。
シングル9世帯で売値1000万円台のお手頃物件です。
希望売値での表面利回りは24%ほど。

最近は、地元関西で資産性の高い物件を中心に探している上に、札幌のシングル物件は市況が厳しそうなのでこの程度の利回りではパスするつもりです。


ところで、この物件。
引渡後1年間満室保証が付いていました。

新築等で見られる一般的な満室保証は、一定期間の募集期間を取り、その期間内に満室にならなかった場合、保証会社や不動産業者様が、満室になるまで家主に対して満室分の賃料を保証するシステムの事をいいます。
※ 一般的な満室保証システムは、満室になり次第終了するようになっていて、その後は通常の管理システムになります。

この物件の場合、引渡後即1年間を満室保証するようです。


満室保証システムは、北海道の物件でよく見聞きするシステムですが他地域でも結構あるんでしょうか?
ちなみに、関西ではほとんど見ないシステムですネ^^

ちなみに、
サブリースとは、保証会社や不動産業者様が家主から一括して借上げるシステム(一括借り上げ契約)の事をいいます。
サブリースシステムは、空室の有無に関わらず、毎月の家賃集金額の70%〜90%を保証会社や不動産業者様が家主に対し支払うシステムです。

これはハウスメーカーをはじめとした新築物件でよく見かけます。
ただ、最近は家賃下落でトラブルが頻発しているようですね^^;


ここ最近、
一時期より収益物件の売買が活発になっているように思うのですが・・・
実際のところどうなんでしょうか?^^



タグ:サブリース
posted by ゴン at 23:25 | Comment(12) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする