しょぼくれサミットin大阪

2010.08.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


しょぼくれんという圧力団体、あっ、いやまじめな組織。。。
皆さんはご存知でしょうか?

しょぼくれん書記のたろうさんから、先日メールがありました。

「しょぼくれん関西地区の活動。最近、かなりたるんでおるぞ!」
「幹部が関西に乗り込んで「活」を入れに行くので心して準備しなさい!」

・・・
恐怖で足がすくんでおります。

早速、会場を準備しました。
しょぼくれサミット2010 in 大阪 8.27を開催します!

関東からは、元会長すずきさん、書記たろうさんJACKさんのしょぼく幹部3人が来られます。
JACKさんと言えば、ビックトモロー等の雑誌でよく拝見しますし、著書もお持ちですね。

 ↓JACKさんの著書



ちなみにしょぼくれサミット、セミナー等は一切ありません。
全員で酒を煽りながら、ただただ、しょぼくれる会ですから^^

どなた様も大歓迎!
「しょぼくれん」に少しでも興味があれば誰でも参加可能です。

開催場所や予算は未定ですが、大阪市内にて5000円/人以内の予算で行う予定です。

取り急ぎサミットの開催概要とお申込みはこちら!

↓↓↓
締め切りました。
有難うございました!




posted by ゴン at 22:08 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金利交渉妥結

2010.08.03

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



収益物件の購入資金として不動産管理法人名義で借りている銀行融資について、先日、金利交渉を始めた事を書きました。

借り入れしている地方銀行からその返答が返ってきました。

変動金利。
2.675%→2.1%

正直。
別に法人名義で借り入れさせて頂いている都市銀行のアパートローンよりもまだ悪い金利ではあります。

しかし、一言お願いして−0.575%の金利ダウン。
決算3期足らずの新設法人としては頑張って頂いたほうなのかもですね。

何事も言ってみないと始まらない事を実感。
脱サラしてサラリーマン属性が無くなっても、不動産賃貸業としての実績で金利ダウンの判断をして頂いたのが正直うれしかったです。

法人の履歴事項全部証明書と印鑑証明書を各1通、連帯保証人である社長(私)個人の印鑑証明書を1通用意して銀行で手続きを行うことになりました。

しかし、金融資産が豊富な資産家の方は、1%前後の金利で借入れなさっていると聞きます。
将来、私もそんな立場になってみたいです^^




posted by ゴン at 22:10 | Comment(8) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビックホーンが炎天下で走行不能

2010.08.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


物件調査で大阪市内の国道を走行中。
突然、エンジンルームからバキバキ!!ゴロゴロ!!!と音が鳴りました。

道路上に落ちていた金属片か何かを引っ掛けたのかな?と思いながら継続走行していると、
すぐにエアコンが効かなくなり、ハンドルが急に重たく(パワステが効かなく)なりました。
オートマのギアチェンジタイミングも狂ってきて加速できません。。。

即、路上に停めてエンジンルームを確認しました。
二本掛けのファンベルトが両方切れると同時に、下部から大量のオイルが垂れ流れていました。。。

連日の猛暑日。
ファンベルトにとっては過酷だった様です^^;
ファンベルトが切れた衝撃で切れたベルトがオートマホースに当たって破損し、ATオイルが一気に漏れ出したのがオイル漏れの原因。

エンジンルームはオイルまみれでエンジンをかけると火災の危険があります。
自走不能。。。
レッカー移動となりました。


いすゞディーラーに持ち込まれ即修理対応。
・ファンベルト2本交換
・オートマホース新調
・ATオイル6L補充

2万円強のマイナスキャッシュフローとなりました。。。

現在、走行距離約468000km。
50万キロまで乗り続けるのが当面の目標です。
大台に到達したらいすゞ自動車さん。。。表彰して〜^^



posted by ゴン at 22:35 | Comment(8) | 車・キャンピングカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モラトリアム法案の影響

2010.08.05

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



当時の亀井静香金融相が提唱して昨年末に成立した「中小企業円滑化法案」(通称:モラトリアム法案)。

モラトリアム (moratorium) とは、支払猶予令や一時停止の意味で、中小企業や個人が抱える金融機関からの借入金の返済を猶予しやすくするという法律です。
この法案の対象となっているのは、中小企業向け融資に限らず、住宅ローンを抱える個人も含まれています。

これまでも、金融機関では、返済猶予など貸付け条件の変更を個別に行ってきました。
しかし、このように法律化することで、政府の方針を明確化し、「貸し渋り、貸しはがし」防止や中小企業向けの資金供給を促したいとしています。


先日、借入金利のダウン交渉をしていた地方銀行の担当者と談笑した中で、この件に関して下記の事をおっしゃっていました。

「モラトリアム法案が成立してから、不動産の任意売却や競売の申し立てが当行でも激減しています」
「他行も同じ傾向だと思いますヨ」
との事でした。

しかし、任意売却の相談件数は減っていないとか。。。
まだまだ法案を知らない方も多いようです。

モラトリアム法案。
この先、短期的に不動産価格に影響を与えるのか?

しかし、支払いを先延ばししても、その先にはあまり変わらない結果が待っているように思うのは私だけでしょうか。。。




posted by ゴン at 23:04 | Comment(8) | 融資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする