高射砲台跡

2010.08.13

「脱サラ大家が目指す揃済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



大阪市東淀川区の住宅街に全国でも珍しい遺跡?があるのをご存知でしょうか?
高射砲台跡

52135468245.jpg


昭和19(1944)年。
大阪市北部の防空のため、陸軍が高さ約5mの鉄筋コンクリート砲台6基を設置しました。
現在も4基が現存し、住居などに利用されています。

市道の計画用地にかかっているため撤去される予定だそうですが、住民による保存運動が行われているようです。

歴史的意義もさることながら・・・、
やはり人が住んじゃってるっていうのが一番面白いですよね!
砲台跡を屋根代わりに住む驚異の住宅。
各戸の高射砲跡住宅は増改築がなされていて、電気、ガス、水道も整えられてきちんとした住居に仕上がっているとか。

住み心地はどんなものか。
ちょっと興味ありです^^

近年、大阪の歴史建造物が次々に壊されています。
諸事象は色々あると思いますが、なんとか残してほしいなぁ〜って思ったりします^^




posted by ゴン at 23:37 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする