投資家と大家さん

2010.08.31

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



たくさんの方とお話しさせて頂いて、最近、思うことがあります。
不動産の所有者には、「投資家」と「大家さん」がおられるように思います。


投資家とは、自己で保有するしないに関わらず、市場性や相場性のある資産に投資し、その運用により利益を得ることを生業としている者のこと。

大家さんとは、貸し家の持主または家主


どちらが良い悪いではありません。

リスクをとって利益効率を追求するのが投資家でしょうか。
大家さんという言葉に、「収益」の意味は含まれません。
あくまで職業ですね^^

結局、代々の土地を守るが主目的の大家さん除き、不動産に新規参入されるほとんど方が収益(=お金)を目的とした投資家でしょう。

私もその一人です^^
私自身が取りえる「リスク」と「時間軸」を考えながら、投資効率を最大化していきたいです。


一方、
お金自身には全く価値がなく、物と交換できる道具にすぎません。
人生を豊かにする道具の1つです。

その道具(=お金)のために、時間を支配されたり、人生を無駄に我慢したりして、毎日を楽しめないのはもったいないと思います。
なんだかさみしいです。

人の人生(時間)は有限。

どうせなら、日々楽しくて豊かな人生を送りたいとは思いませんか?
私もそんな人生を送って行きたいです^^



イベント
関西大家の会 9/11和合実さんセミナー&懇親会を開催します。

現在、申込み受付中です。
残5席です!
↓↓↓
満席となりました。




posted by ゴン at 22:27 | Comment(10) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする