様々な収益物件

2010.09.13

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


最近、ふっと思いました。。。

私の所有物件。
思いの他、様々な種類の所有物件があります。

・1棟RC造マンション
・1棟鉄骨造マンション
・1棟鉄骨造ビル
・1棟木造アパート
・区分マンション
・一戸建(自宅)

築年数も新築区分マンション(売却済)から昭和40年代のビルまで。
投資地域も利回り30%以上の地方アパートから利回り12%代の都市部マンションまで。

借金でレバレッジを効かせまくっている物件もあれば現金購入物件まであります。

・・・
ある意味、バラバラですね^^;


でも、いろんな種類の収益物件を所有してみて改めて思うことがあります。

投資はバランスだなぁ〜と。
(ポジショントークです^^)

全ての投資スタンスに、メリットとデメリットが混在しています。
実際に様々な種類の物件を所有してみると、1+1=2ではないことに気が付きます。
組み合わせ方法によって、キャッシュフローは3にも4にもなりえます。

・インカムとキャピタル
・減価償却費を含めた税金対策等
・融資戦略


個人的には、バランス上、新築物件を手掛けてみたいです。
この辺りのお話は、この本がとっても参考になりますよ^^




下記の言葉。
心にズシンと響きます。

「物件や地域や手法や成功体験に知らず知らずのうちに捉われてしまうのが人間の常ですが、いったん一歩引いたところからフラットな心で見るということはとても重要です」



posted by ゴン at 22:10 | Comment(12) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする