大手客付仲介会社のメリット

2010.09.17

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



大阪マンションの空室。
原状回復を終え、いつものように地元仲介会社様に客付けをお願いしていました。

・アパマン
・エイブル
・賃貸住宅サービス
・ミニミニ
・地場の業者
等々

そんな中、地元から遠く離れた地域(直線で約20kmぐらい)の大手仲介会社様より入居申込書を頂きました。

勿論、客付依頼で廻ってもいない地域ですし、面識もありません。。。

担当者にお話を伺うと、
入居希望者様が、勤務先近くのこの仲介会社様店舗に飛び込みで来られ、希望地域がこの店舗所在地から遠く離れていたので、系列地元店に問い合わせた結果、当方物件を紹介して頂いて申込みとなったようです。

私の感覚では、賃貸物件を探す時、希望地域に出向いて地元店舗を廻って探すイメージなのですが、
仕事や転勤等の都合で、現地を訪れずに探される方も少なからずいらっしゃるんだなぁ〜と再認識しました。

こういった場合、全国にフランチャイズ店を構える、大手の客付仲介会社に客付けを依頼するメリットは大きいと再認識しました^^


ちなみに、しょぼくれシールを置いた翌日に入居申込みとなりました。

CA3A0035.JPG


ご利益大です^^




posted by ゴン at 22:33 | Comment(4) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする