競売妨害

2010.09.20



先日、こんな記事を見かけました。



空き家に中国人住まわせ競売妨害 中国籍の男逮捕
産経新聞 9月17日(金)配信



賃借権利者を装って競売にかかった物件に中国人を住まわせ、裁判所の競売を妨害したとして、警視庁組織犯罪対策1課と麹町署は、競売入札妨害容疑で、○○○容疑者を逮捕した。

同課によると、○○○容疑者は容疑を認めている。


同課は、○○○容疑者が他にも空き家数件を不法占拠して中国人を住まわせ、月約100万円の家賃収入を得ていたとみて捜査を進めるとともに、空き家物件を紹介するブローカーの有無などについても調べる。


逮捕容疑は、空き家になっていた江戸川区の3階建ての住宅兼事務所に中国人留学生11人を不法に住まわせ、昨年3月9日、競売調査に訪れた裁判所の執行官に「自分の会社が権利者として建物を借りている」と虚偽の賃貸借契約書などを提出し、競売を妨害したとしている。






私は競売をやったこと無いですが、平成16年、短期賃貸借制度が廃止となり、これ以前には、抵当権者及び競売における買受人に対抗することができたものができなくなりました。

占有屋排除の為の改正と言われていますね。


しかし、、、
今でもこんな妨害行為があるんですね。。。



posted by ゴン at 14:02 | Comment(8) | 競売 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする