スラム化区分マンション

2010.09.21

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



先日。
ある売り物件情報を入手しました。

大阪市内の最寄駅から徒歩2分の築40年区分マンション。
徒歩10分圏内に最寄駅があと2駅あり、3駅利用可能で立地のよい場所にありました。


約20m2の1DK×5室で1000万円(1室あたり200万円)のバルク売りが条件。
うち2室は入居中。
入居中の部屋は表面利回りが30%をはるかに超えています。

ありえない高利回りですが、心理的瑕疵物件ではないとの事。
早速見に行ってきました。


・・・
なるほど。。。
高利回りの理由がわかりました。


@修繕積立金ゼロ

過去の経緯はわかりませんが、現在修繕積立金が一切なく、管理費だけが各戸から徴収されている状況でした。


Aボロボロの共用部

修繕積立金がないので修繕が全くされていません。

↓共用階段部分
CA3A0057.JPG

薄暗く汚い状態です。


↓軒下
CA3A0058.JPG

防水が切れています。。。


B古い室内
CA3A0054.JPG


室内に洗濯機置き場もなく、ガス給湯器もあまり見たことない形(古い!)です。


室内はリフォームで幾らでも綺麗になりますが、共用部はどうしようもありません。。。
修繕積立金がないので、スラム化して荒廃を待つのみのマンション。
所有権ババ抜きの様相ですね。

即進転となりました。。。
安いには理由がありますね^^;




posted by ゴン at 22:32 | Comment(4) | 収益物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする