税務調査

2010.09.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



2006年に個人事業主で不動産賃貸業を始めて今年で5年目。
いよいよ税務調査が入ることになりました。


不動産管理法人の会計をお願いしている税理士さんからも
「個人事業主の方は5期目だしゴンさんの事業規模だとそろそろ入りますよ〜」
と言われていました。


そんな、ある平日の昼下がり。
電話が鳴りました。

「○○税務署の所得税課○○と申します」
「お忙しい中、恐縮ですが、青色申告なさっている所得税について税務調査をさせて頂きたく思います」


話し方は、とっても物腰柔らかくフレンドリー。
拍子抜けするほどです^^;

担当官に一通り確認すると、
「通常の一般調査で、帳簿類や売買契約書の確認を中心に半日で終わります」
との事でした。


税務調査は、所得税法や法人税などに規定されている質問検査権により行う「任意」の調査。
査察調査は、国税犯則取締法に基づいて行う、いわば「強制」的な調査。


今回は通常の税務調査です。

納税者には受任義務があります。
積極的に協力したいと思います。


やましい事もないし、
読者の皆様もきっと興味あるだろうなぁ〜と思い、経過を思い切って書いて行く事にしました。

税務調査は来週。
終わったら、皆様の参考になると思いますので、指摘事項等があれば書きたいと思います^^




posted by ゴン at 22:36 | Comment(18) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする