コンビニもLED照明

2010.09.29

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!



最近、コンビニの照明が変わってきましたね。
最近見かけたローソンの店内。

la-1.jpg


店内の照明がLEDになっています。
賃貸住宅フェア会場でも、LED関連の商材が増えてきましたよね。


思い返せば、昨年4月の日経ビジネスに以下の記事が載っていました。
「店内照明をLEDにすると、消費電力が15%増える」


セブン-イレブン・ジャパンで店舗設備を担当する三谷庸常務執行役員は、社内の実験結果を明かす。


問題となったのは、照度だ。
蛍光灯が満遍なく照らすのに対し、LED照明は直線的に光を発する傾向がある。
このため、商品棚の位置によって、光の当たり方にムラが出る。
消費者には弁当の具材など色合いが違って見えるというわけだ。

ムラをなくそうとすると、その分、多めにLED照明を設置しなければならない。
蛍光灯の環境をLEDで再現しようとすると、電気使用量が増えてしまう。



この記事は1年以上前。
目覚しい商品改良(照度アップ)によって、採用するメリットが出てきたんでしょうね。
マンション共用部照明にも、昨年辺りからLEDを採用する家主様が増えました。
私もその一人です。

LED照明もいよいよ普及期。
これから様々な場所で目にするんでしょうね^^




posted by ゴン at 23:26 | Comment(2) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする