京都ガラパゴスの会

2010.10.24



今日は、関西大家の会でお世話になっている、Tさんのご紹介で、京都や滋賀の大家さんが中心になって、約2年前から活動されているガラパゴスの会の物件見学&懇親会に参加させて頂きました。



まずは、Nさんが大規模修繕された物件見学会。
物件は、滋賀県にあるJR西日本の湖西線特急停車駅から徒歩2分の立地。
メゾネットタイプの築20年木造アパート×2棟でした。



CA3A0156001.JPGCA3A0161001.JPG



外壁や屋根の塗装から室内リフォームまで、数百万円の投資をなさったそうです。
外構もモルタルやセメント、洗い出し舗装等を駆使して、おしゃれに変貌していました。


今回の大規模修繕によって、さらに20年資産を生んでくれそうな素敵な物件でした!



その後は、京都駅に移動しての懇親会。
お聞きすると、ガラパゴスの会は地主系大家さんが多数だそうです。


「不動産投資家」と「地主系大家さん」


当然、考え方も異なっています。

投資家は、ROI(自分が出した現金に対し、何%の見返りがあるか?)を追い求めて買い進める傾向にありますが、地主系大家さんは、物件をあまり買わずして如何に資産運用(相続も含めて)するか、に主眼を置かれているように思いました。


所有する京都市内の京町屋を3000万円かけてリフォームし、家賃25万円/月で賃貸されておられる話しには度肝を抜かれました。
(リフォーム利回り10%ですから十分採算ですよね^^)


立場が異なれば、投資法も異なります。

京都の特殊な賃貸事情等、色々な情報交換をさせて頂いて沢山の気付きを頂きました!
京都の地で充実の1日となりました^^


代表のKさんや物件見学させていただいたNさん、ご一緒した皆様。
有難うございました^^




人気ブログランキングへ




posted by ゴン at 23:13 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする