粗大ゴミ不法投棄の犯人見つける

2010.11.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


先日、自主管理物件の12月分家賃請求書をポストに入れに行った時。
大阪マンションのゴミステーションに、ネット店で購入したと思われる空ダンボール箱と粗大ゴミが分別もされず捨てられているのを見つけましたちっ(怒った顔)

この地域の粗大ゴミ回収は月一回でまだ当分先。。。
しかも分別が全くされていないので、回収されないだろう投棄状態でした。


怒りに震えながら、分別し直していると・・・、
ゴミの中から見つけました!

↓宅配便伝票
CA3A02221.JPG


住所と名前、携帯番号が明記されていました。
犯人は、マンション住人でなく近隣の一戸建住民でした。


怒りに震えながらも、即、冷静に電話。

ゴン: 「当社マンションのゴミステーションに不法投棄は大変困るのですが」

犯人: 「スイマセン。。。」
    「家族のものだと思われるので強く言っておきます」

ゴン: 「今回はコチラで処理しておきますが、以後同様の事がありましたら処分代頂きます」
    「よろしくお願い致します」

犯人: 「スイマセン。。。」


ご家族に確認もせず、「家族のものだと思われる」って認めて言うことは・・・、
犯人、きっと、この人本人だと思いました。
伝票も携帯番号でしたし。。。

でも、詮索はやめました。
十分に伝わったの思うので。


しかし、
ばれなければ良い精神は、言語道断ですね!

犯人がわかってスッキリはしましたが、あまり良い気分ではありませんでした^^;



posted by ゴン at 22:13 | Comment(10) | 4.大阪マンション1号(売却済) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする