2011年の不動産賃貸業

2011.01.01

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!



新年明けましておめでとうございます!
今年も皆様のおかげで無事に新しい年を迎えることができました^^


世界同時不況に端を発し、日本全体が出口の見えない閉塞感の中、不動産賃貸業界も各所で様々な模索を続けているようですが、大きな波に飲み込まれようとしています。

空室率上昇
家賃下落
人口減少
高齢化





マイナスのキーワードが業界を席巻しています。


でも、
これらは本質を語っているわけではありません。

貸家業は、住まいを提供するという立派なビジネス。
住空間という場所の提供だけではなく、その空間で育まれるご家族の時間や、住まうことを楽しむ精神的な豊かさを提供出来る素晴らしいお仕事です。

今の時代だからこそ、中長期的な観点から本物志向で。

店子さんの立場に立って、
安心・安全・快適を念頭においた、素敵住空間を提供できる家主であり続けることこそが、衣食住の一端を担う私たちの使命だと思います。


1つこだわるなら、見せかけのアクセントクロスより住空間の快適性能。
近い将来、店子様から厳しい選別にさらされる時代が来ると思います。

自らの貸家業。
経営安定化の為にも、店子様側の立場を忘れず(肝に銘じて)本年も頑張りたいです。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます^^


・・・

2011年最初のブログ。
たまには・・・、まじめな書き出しで。
私自身への戒めも込めて^^


posted by ゴン at 19:25 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

月めくりカレンダー

2011.01.02

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


毎年、年末になると届くものがあります。
それは、月めくりカレンダー。

長崎の不動産投資家けいすけさんが、自ら製作している素敵なオリジナルカレンダーです。
毎年ご好意で送って頂いているのですが、本当にありがたく重宝しています。

そして、毎年楽しみでもあります。

なぜなら、この月めくりカレンダー。
月ごとに素敵な言葉が並んでいるからです^^


一年のはじまり。
せっかくなのでここに紹介したいと思います。



「無数にある未来のために たったひとつの今をたいせつに」

「おだやかさ やさしさ しなやかさ こそ 強さなんだ」

「夢は逃げやしない 逃げているのは自分」

「悩んでも 苦しんでも 悲しくても ほら 春はやってくるんだなあ」

「にがてなもの いやなもの きらいなもの の中にこそ 自分が見えるかも」

「失敗を嘆き目をそらすより 失敗と向き合って対話してみよう」

「ひらめきは偶然じゃない 経験の引き出しがひらくときさ」

「未来 未来は「今」の集大成」


素敵な言葉の数々です。
今年も、無駄なく歩んで行きたいですネ^^



posted by ゴン at 20:49 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お年玉価格の不動産

2011.01.04

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


お正月もあっという間に4日。
そろそろ正月モードも終わりでしょうか。

元旦の新聞。
毎年、恐ろしい数の新聞折込広告が入りますよね。

大手スーパー。
家電量販店。
新車販売店。

等々・・・、
数多くのチラシがこれでもかと言うぐらい入っています^^;


そんな中、不動産業者様の広告も。
お年玉価格とかお年玉キャンペーンといった文言。
よく目にしますね^^


さて「お年玉」って言葉。
由来は何なんでしょうか。
ちょっと調べてみました。


(ウィキペディアから引用)
年末に贈られる歳暮と異なり、目上の者が目下のものに贈るのが特徴。
これをもって年の賜物(たまもの)であるから「としだま」という名がついたという説がある。

また、古くは餅玉を与えたために「年玉」の名前がついたともいう。

「たま」とは、「たましい」のことであり、「としだま」とは新年を司る年神への供え物の下げられたもののことであると民俗学的には説明される。
供え物には祀った神霊の分霊が宿るとされ、それを頂くことにより、人々は力を更新して新たな一年に備えるのである。


由来。
初めて知りました。

ま、、、由来はどうでも良いので、
本当のお年玉価格不動産をありがたく提供頂きたいです。
どこかに無いかな?^^



posted by ゴン at 17:52 | Comment(8) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法

2011.01.05

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


年末年始。
皆様はいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、合間を見て何冊かの本を読みました。
下記はその中の1冊です^^


元手300万円で資産を永遠に増やし続ける方法
松田 淳 (著)




元手300万円で、最初に200万円代の戸建を購入し、徐々にステップアップする方法が具体的に指南されています。


私の場合、最初からノンリコースのオーバーローンで億単位の1棟RC物件を購入しました。
当時、不動産向け融資に積極的な銀行が多かったこと、さらには、サラリーマンの勤続年数が十数年と属性的にもほどほどに良かったことがこの投資法で始められた理由だと思います。

今となっては、時代の波に乗れたのがラッキーだったかもしれません。
(あっ、結果は数十年後ですね。。。アンラッキーにならないように・・・、精進です^^;)


一方、本書の内容は、今、まさに実現できる素晴らしい内容と思います!
さらに言えば、「今」に限らず、いつの時代でも実現できる普遍的な不動産投資方法です。

インカムにプラスして、キャピタルゲインも得る方法。
具体的な投資基準や取得金額、売却金額等が明確に記載されています。

現在不動産投資をなさっておられる方だけでなく、これから不動産投資を始められる方にとっても参考になること間違い無しだと思います!

良本です^^




posted by ゴン at 20:36 | Comment(2) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする