地面師

2011.01.07

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」ブログへようこそ!


皆さん、地面師ってご存知でしょうか?
地面の職人ではありませんヨ^^;

実は・・・、土地を利用した詐欺師の呼称です。


その怖い手口。
土地所有者の知らないうちに、土地や建物の名義を無断で架空の法人等に移転登記して、その土地を第三者に売却し、買主や金融機関から金銭を騙し取る方法です。

印鑑証明書を偽造または無断で改印届を出すなどの方法で詐欺を働くとか。


詐欺を画策されやすい土地。
売りやすい土地(人気のある土地)で、かつ、所有者が遠方在住をターゲットにするそうです。
仲介業者や買主が直前まで本人確認をしにくく、また持ち主も目が届かないのが理由です。


そういえば、私も過去に複数回物件購入していますが、必ず仲介会社様から本人確認の為に運転免許証の提示を求められました。

いまさら用心深くて厳重だな〜って内心思ってましたが、こんな詐欺があるなら当然の確認作業ですね。

ただ・・・、詐欺師なら運転免許証も偽造するのだろうけど。。。


また、以前検討したことがある収益物件の土地登記事項証明書。
「真正なる登記名義の回復」という所有権移転登記を見たことがあります。
詐欺とは断定できないようですが、詐欺の発覚が原因だった可能性はありますね。


しかし恐ろしい犯罪です。
登記していても油断できないですね。
怖い世の中です^^;



posted by ゴン at 22:44 | Comment(4) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする