日本の島6852 無人島売買

2011.01.23

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


四方を海が取り囲む島国ニッポン。
日本には大小様々な島がありますよね。


島の定義。
「自然に形成された陸地であって、周囲が水に囲まれ高潮時も水面上にあるもの」
国連海洋法条約で規定されています。

近年、北方領土や尖閣諸島など、中国漁船衝突事件等でクローズアップされていますね。


ところで、日本には島の数いくつあると思いますか?
調べて驚いたのですが、北海道、本州、四国、九州を含め、外周100m以上の島の数は、なんと6852もあるそうです。

都道府県別で見ると、もっとも多いのは五島列島を擁する長崎県で971。
以下、鹿児島県605、北海道508と続くとか。

一方、海に面さない内陸の8県(栃木県・群馬県・埼玉県・山梨県・長野県・岐阜県・奈良県・滋賀県)は当然ゼロ。
面白かったのは、海に面する都道府県の中で大阪府が唯一ゼロであることです。
確かに大阪湾には「島」は無いですものね。


鉱物や漁獲資源が注目される時代。
今後、益々離れ島が注目されるのでしょう。


ところで、
無人島が売買されているのご存知でしょうか?
将来、収益とは無縁の島を購入してのんびりしてみたいものです。

興味ある方は是非^^
http://www.aqua-styles.com/index.html



posted by ゴン at 11:21 | Comment(6) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする