Google不動産が終了

2011.01.28

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


突然の発表です。
グーグルは、グーグルマップの不動産検索機能を停止すると発表しました。
2月11日、すべての地域(日本、米国、オーストラリア、ニュージーランド、英国)でサービスを停止するそうです。


グーグル ジャパン ブログより転記です。

2009 年 7 月に米国で、2010 年 8 月に日本でも開始した Google マップの不動産検索機能は、「多くの物件情報を一度に地図上に表示する」というコンセプトを非常に高く評価していただきました。

しかしながら、実際のサービスの利用増加にはなかなか繋がらず、様々な側面から検討した結果、断腸の思いではありますが、本年 2 月 11 日をもって、サービスを停止することになりました。

サービスの停止は、日本を始め、今日同サービスを提供しているすべての地域(米国、オーストラリア、ニュージーランド、英国)が対象となります。


なお、物件を検索する際に役立つGoogleマップからの住所・経路検索、ストリートビューなどの機能には引き続き力を入れていきますし、不動産のビジネス情報や広告が、Googleの検索結果や広告ネットワークからなくなるわけではありません。


Google マップの不動産検索をお使いいただいた多くの皆さま、サービスを支えてくださったパートナーのみなさま、本当にありがとうございました。

特に、同サービス開始の際に、コンテンツパートナーとして物件情報のデータ提供にご協力いただいたジアース様には心より感謝申し上げます。


なお、ジアース様よりGoogle に提供していただいたデータは、全てジアースのウェブサイトにてご覧いただけます。


本サービスを通して、皆さまからいただいたフィードバックや知見を新しい製品の開発に役立て、より革新的で使いやすい製品の提供に取り組んでまいります。



利用増加に繋がらず、うまくいかなかったようですね。。。
日本では開始後たった約半年での撤退。


日本の場合、
賃貸物件探しと言えば、やはりアパマン等の大手系列仲介店が強いのかもです。
グーグル、上戸彩に敗北です(笑)

・・・
冗談はさておき、不動産業界。
まだまだアナログな世界なのかもですね^^



posted by ゴン at 16:26 | Comment(0) | 脱サラ大家日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする