収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法

2011.01.31

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


最近、不動産投資本がたくさん出版されるようになりました。
新たに不動産投資を始められる方にとって、情報がたくさんあることは良いことですよね^^

先日、書店で新たな不動産関連本を買いました。


収益用アパート・マンション物件を相場より高く売る方法
栗本 唯 (著)




一気に読み終えました^^
出口戦略の本といえば、下記の本を思い出します。





猪俣さんの本は、数値で複数物件を捉え、最適な組合せを構成することと、適正な時期に売却を含めた出口戦略を提唱されておられます。

和合さんの本は、実際の物件を題材に、物件購入を「スタート」と位置付け、出口を考慮に入れて物件価値を判断されておられます。


今回の本の著者栗本さんは、関西で収益不動産専門の会社にご勤務。
不動産投資の醍醐味は、まとまったお金が入ってくる「出口」にあるとして、業者様の立場から、業界の内幕を述べつつ最適な売却方法を述べられています。


今までにない切り口の不動産投資本。
特に業者様側の立場から書かれた内容は新鮮でした。

誰もがいつかは迎える「出口」。
読んでおいて損は無い本だと思います^^



posted by ゴン at 22:30 | Comment(8) | おすすめ書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする