雪庇の落下事故

2011.02.11

「脱サラ大家が目指す経済的自由への旅立ち」へようこそ!


今年は全国的に大雪のようですね。
関西方面も今年はとっても寒いです。
今週末は久々に雪も積もりました。
札幌マンションも例年以上に雪が積もっているようです。

ところで、雪庇ってご存知でしょうか?
雪国の方には当たり前の言葉でも、その他地域の方は知らない人が多数ではないでしょうか?

私も札幌マンションを買うまでは知らない一人でした^^;


雪庇(せっぴ)とは、
「建物屋根の風下側の軒先部分に雪が迫り出し、垂れ下がる現象」です。

先日、その雪庇(せっぴ)の一部が落下して一階住居の窓ガラスが5〜6枚破損しました。

画像 001.jpg


管理会社様に送って頂いた写真を見ると、まだ建物屋根の一部に雪庇が残っています。。。
一階住居は腰窓を超える辺りまで雪が積もっています。


早速、損害保険会社様に被害金額の保険請求をしました。
火災保険、ほんとありがたいです。

春の足音が待ち遠しいですネ^^



posted by ゴン at 22:05 | Comment(6) | 1.札幌マンション1(A)号・2(B)号 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする